レーザー脱毛効果発揮のために守ること

subpage1

レーザー脱毛の効果を、できるだけ効率よく発揮するために、お手入れするのに守りたいことがあります。

レーザー脱毛をする前の注意点として、ムダ毛処理も気をつけたいことがあります。

レーザー脱毛前のムダ毛処理ですが、毛抜きで抜いたり、ワックスでムダ毛処理をするのは控えましょう。

毛抜きなどでムダ毛を抜いてしまうと、レーザー照射をしても反応することができません。
2週間くらい前からは、ワックスや毛抜きの使用は控えましょう。

ムダ毛の自己処理ですが、レーザー脱毛期間中は、シェイバーで剃るようにします。
ムダ毛を脱毛する部分の、お肌の状態もチェックしてみましょう。

もしも湿疹が出ているようであれば、クリニックに事前に相談をすることです。

湿疹の状態によっては、脱毛よりも先に、湿疹治療を優先させるケースもあるためです。


湿疹の治療をして、治まってから脱毛のお手入れとなるパターンもあります。
生理中の脱毛に関してですが、クリニックによって対応は異なります。
肌も敏感になる時なので、痛みをいつもより感じやすくなります。


ただ、生理だからといって、絶対脱毛できないわけではありません。
デリケートゾーン以外は、脱毛の施術を受けることができるクリニックがほとんどです。


クリニックによってルールが異なるため、事前の確認は必要です。

妊娠中の医療レーザーは、ほとんどのクリニックでは対応していないことが多いです。

こちらも、確認をしましょう。





【レコメンド】業務用脱毛器情報サイトをご利用下さい。

知っておきたい情報

subpage2

夏になると無駄毛が気になる人も多いです。特に毛深い人は、頻繁に無駄毛の自己処理をするので、肌荒れや黒ずみになり夏が終わるころには、肌トラブルで肌がボロボロになってしまいます。...

next

基本知識

subpage3

レーザー脱毛でのお手入れでも、脱毛効果が出やすい部分と、そうではない部分があります。レーザー脱毛で全身脱毛をしても、すべての部位が同時に、ツルツルにはなりにくいです。...

next

美容のテクニック

subpage4

ムダ毛が気になり脱毛施術をしようか迷っていらっしゃる方も多いですが、レーザー脱毛にはいくつかの種類があります。美容エステなどで受けることができる脱毛施術ではお肌にやさしいフラッシュが利用されているため、痛みを感じることが少なく敏感肌の方でも安心して受けることができます。...

next

美容についての考察

subpage5

レーザー脱毛のリスクといえば、ヤケドがトップに浮かぶことでしょう。実際には、クリニックでは医療のプロが、施術前に肌状態や毛の状態を確認しますから、ヤケドは頻繁に起こることはありません。...

next